このページの目次

ボロ株とは

ボロ株とは、極端に安い銘柄だ。

 

たとえば5千円や1万円もあれば、買えてしまうような銘柄がボロ株だ。

 

株式ニュースなどでは、500円以下の株を低位株と呼び、200円以下の株を超低位株と呼ぶ。

 

100円未満の銘柄は超々低位株だが、40円とか50円とか60円くらいの株が、ボロ株の範疇になる。

 

ただしボロ株と言っても、初めからボロ株だったわけじゃない。

 

そしてまた倒産寸前というわけでもない。

 

企業自体はずっと営業を続けているが、ずっと低空飛行を続けているだけだ。

 

だから100円以下のボロ株銘柄には、ビックリする様な銘柄もある。

 

たとえば店舗が100以上ある飲食店チェーンや、有名眼鏡チェーン、有名寿司チェーンなど、なんでこんなに落ちぶれてるのか、ビックリするような銘柄も多い。

 

ボロ株の月足チャート例
10年前は1,000円で取引されていた株が、今は50円で取引されていたりして、栄枯盛衰ここに極まれり、という感じだ。

 

ボロ株の月足チャート例2
こちらは2年ぐらいで5分の1になったケースだ。

 

現金商売の大手チェーンでも、競争に負ければ、こんな感じになるんだね。

 



広告


Twitter
Facebook
LINE
はてな
ポケット


株式投資 オススメ教材

何百万も資金を溶かす前に!

★売買判断はチャートだけでOK!「相場式うねり取り」動画で

★相場式の発展形、短期間で利益を出す「ショットガン投資法」

★ウイークリートレードならワンウイーク副業投資

★証券ディーラーのデイトレ手法をリアル・トレード動画で学べ
紫垣デイトレード塾

★株価の天底と転換点が一目でわかる
テクニカル指標の使い方

★情報に乏しい新興市場株の情報はここから!

DMMFX